LACROSSEとは?

ラクロスとは、クロスと呼ばれるスティックを使ってボールを扱い、ゴールに向かってシュートを打ち点を競い合うチーム競技です。

男子と女子ではルール、外見、対戦人数などで違いがありますが、ここでは共通のことについて説明します。

 

大きなコート内で点を競い合ううえで、大きく4つのポジションに分けることができます。

・アタック(AT)

攻撃を専門としています。DFをかわしてシュートを決めたり、味方にアシストします。

・ミッドフィールダー(MF)

アタックとディフェンスの間に位置し、両者をつなぎながら攻守のどちらも専門とします。一番体力を必要とするポジションでもあります。

・ディフェンス(DF)

守りを専門としています。敵の得点を一点でも多く防ぎ、自チームのゴールを守る要です。

・ゴーリー(G)

チームの守護神として、また、DFの司令塔としてチームのゴールを守り抜きます。

 

 

ラクロスは日本ではまだまだマイナー競技ですが、アメリカやカナダではとてもメジャーで激アツ!!な競技です☆

大学に入ってから始める人が多いので、ほとんどの人が初心者です。

つまり!誰にでも無限の可能性があるということです!

埼大ラクロス部にも、運動経験が浅い人が多く、運動が苦手だった人ももちろんいます!

けれど、ラクロスはコツさえつかめば、誰だって楽しくプレーすることができます☆

そして、競技人口が少ないため、他大に友達を作るチャンスもぐっと増えます!

魅力たっぷり!ラクロスはカレッジスポーツの代名詞なんです★